浦和、という名前は中山道六十九次の3番目、という所がその由来です。
元々県庁所在地の浦和市であったこの場所は、現在統合によってさいたま市の1部であり、浦和区となっております。
市役所や県庁などの官公庁が集中しており、元来より埼玉県の行政の中心的な役割を担いつつ発展を遂げてきました。

またプロサッカーチームとして全国にその名を馳せる浦和レッドダイヤモンズと聞いておわかりのように、
浦和は大変にスポーツの盛んな場所であり、埼玉サッカーの発祥の地なのです。

浦和の形状は細長く、隣接するのはさいたま市緑区、さいたま市南区、さいたま市見沼区、さいたま市大宮区、と多くの区に囲まれています。
観光にお越しの際は、JR東日本の浦和駅、北浦和駅、中浦和駅、とアクセスもしやすい環境であり、
うらわ美術館や青少年宇宙科学館などの芸術・文化施設も充実しておりますので、存分にお楽しみいただけるかと思います。

マスコットキャラクターの浦和うなこちゃんが首を長くして、待っていますよ。